ほどよく生きる

紛れもなく わたしの日常

自分のやり方に口出しされるのはイライラする

タイトルの通り。

・自分自身が口出しされて嫌だと感じたこと

・他人のやり方に対して口出ししてしまい、相手が不機嫌になること

がこのところ多く、結果的にさらにイライラ。

負のループにはまっている気がする。

 

「自分が口出しされて嫌なのは」

・自分はいいと思ってやってることを否定されてる気がするから

・例え、相手が正しかったとしても、口出しされること自体が嫌だから

・相手が提示したやり方が合理的だったとしても、自分にとってそのやり方自体がストレスを感じるものだから

・そもそも、やり方を変えること自体もストレスだから

などの理由がある。

 

「他人のやり方に口出ししてしまうのは」

・自分ならもっとうまくできると思ってしまう

・合理性だったり、正しさがある方を勧めたくなる

・そもそも相手に対してマイナスイメージを持ってしまっており、できない対象として見てしまっている

・心に余裕がなくて、相手の何かするのをゆっくり待っていられない。そして、待てないがためにやり方が悪いと言いたくなる。

 

等がある。

「もっとよくしていきたい」

「もっとよくなる」

と、思うからこその口出し。

ただ、口出しされる方もする方も、穏やかではいられなくて、あまり事態は好転しない。

むしろ悪化することも多い。

 

どうすればうまくやり方を変えていけるのか。

一度冷静になって考えたい。

そのために、とりあえず早く寝る。